ZEPHYRは「そよ風」という意味のフランス語。
有田からの新しい風という意味をこめたスタイリッシュなテーブルウェアのシリーズです。
2007年50歳の若さで世を去った料理家松尾晋平が有田の陶工とともに、15年の長きにわたり創作した器をもとに、フレンチやイタリアンなどのレストランで使われることをイメージして作りました。
コンセプトは「和魂洋才」。磁器はシャープさを追及しつつ全体には優しさを表現したフォルムとし、白磁をベースに染付や彫など有田の伝統技術による加飾を施しました。
土鍋や陶板など耐火陶器は、直火やオーブンなどでの過酷な使用に耐えうる器で、今までにない洗練された形状が料理の世界を広げます。

Series

太白|たいはく

シンプル・洗練・繊細を表現した ZEPHYR の基本シリーズ
新開発のメタルマーク対応釉薬の配合により、従来製品に 比べてナイフフォークでの傷がつきにくくなっています

グラン・デセール・プレート
テラス・プレート S
パスタ・プレート S
カッティングリム・プレート S
テラス・プレート L
パスタ・プレート L
カッティングリム・プレート L
カバード・デセール
グルーブ・プレート

加飾|かしょく

基本形状はそのままに、有田の伝統技法によって加飾を施したシリーズ
"吹墨" "刷毛" "一珍" "色釉" "渕金" のアクセントが加わることによって、それぞれが全く異なる表情を見せます
オリジナルの加飾を施すことも可能です  ご依頼はこちらから