小さくて

まあるいものって

どうしてかわいいのでしょう。

豆皿を見かけると

ついつい買いたくなってしまいます。

色や形、数がバラバラでも様になるのが

豆皿の良いところ。

好みのものを見つけたら

迷わず買って

我が家のコレクションに仲間入りです。

 

シリーズで揃えたい豆皿

 

 

思わず手に取りたくなる、ひょうたん型が珍しい豆皿です。

テーブルに一つ置くだけ楽しい食卓に。

朱塗りのため漆器のような温もりがあります。

>瓢型豆皿:白色 青色 赤色

 

 

 

朱色と紺色の鮮かなコントラストが美しい一皿です。

伝統的な紋様は和食材を引き立てます。

>地紋輪花小皿:赤色 青色

 

 

 

遊び心ある雲のモチーフが食卓を賑やかに。

薬味を入れたり、醤油皿として使ったり、

箸置きとしても使える便利な一皿です。

>金斗雲小皿:青色 赤色

 

 

 

繊細なタッチで千筋を描いた一皿。

どんな料理にもあうため、一皿持っていると大変重宝します。

>千筋小付:青色 赤色

 

 

冷蔵庫の余り物が素敵な一品に。

 

 

豆皿って何を乗せたらいいの・・・?なんて悩む必要はありません。

梅干やお新香、冷奴など、冷蔵庫の余り物を盛り付けるだけで、

小洒落た一品になります。

 

 

ばらばら使いが上級者。

 

 

シリーズで揃えなくても、ばらばら使いもお洒落なのが豆皿の特徴です。

お気に入りを見つけたら、まずは一皿買って、食卓に並べて見てくださいね。

 

<掲載商品>

 

見込牡丹3.5寸深皿

赤渦文3寸皿

高山寺開扇小皿

オリーブ しずく皿

瓢型豆皿:白色 青色 赤色

地紋輪花小皿:赤色 青色

金斗雲小皿:青色 赤色

千筋小付:青色 赤色

 

 

<オンラインストアに戻る>

 


 

コラムライター

 

菅原 彩

美味しい食卓・豊かな空間をつくる「食宴プロデューサー」「料理家」。
「食とワインと音楽」をテーマに、ポップアップストアやイベント、料理教室などを運営。
料理と皿のスタイリング/ 食と酒のペアリング/ 食と音のペアリング/ 自然派ワインのセレクト、サーブ/ フードエッセイ執筆/ などの活動をしている。

 note     Instagram